車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』

「ツイストポール・P」のご紹介


『ツイストポール・P』の特徴 

○『特殊六角断面』構造
 ・上部ポール・ベース部に、NTW(株)製 超耐久構造のウェーブポストを採用。
 ・縦長レイアウトで視認性は抜群に良く、安全性が向上しています。
 ・特殊六角断面は、押し潰された時に各辺が「内側へ強く湾曲」しながら変形するよう設計されていますので、車両の衝突や踏み付けから本体表面を守ります。

○『樹脂製ワンタッチ着脱式金具』
 1.構造
 ・押込みひねるだけで着脱ができるため、取替え・交換等の作業性に優れています。
 ・維持工事・交通事故や災害発生時に取り外し、開口部を速やかに設けることができます。
 2.材質
 ・金属製から樹脂製に変えたため、錆、電蝕等による固着化はありません。
 ・樹脂製に変えた結果、軽量化(従来品金具部の約1/4)され、運搬や作業性に優れます。
 ・埋め込み側取付具も樹脂製のため、舗装改良の切削オーバレイ作業時も切削機への影響が少なく、埋め込んだ状態での作業が可能です。


ツイストポール・P 本体 ツイストポール・P 取付金具部 車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』遠野住田線
(左)上部ポール部 (右)下部取付部 現場名 遠野住田線

保有特許・登録・受賞歴


特許

 平成29年から特許出願しておりました「車線分離標立設具及び車線分離標」について、特許を取得しました。


特許番号:特許第6752471号
発明の名称:車線分離標立設具及び車線分離標
特許取得日:令和2年8月21日
特許証 特許証

NETIS(新技術提供システム)

 上部ポール・ベース部は、NTW(株)でNETIS取得済みです。(登録番号:KT-130013-A)

 埋設部の止め部材は検討中です。 ※令和2年4月現在


受賞歴

 上部ポール・ベース部は、NTW(株)が、GOOD DESIGN AWARD2012において、《2012年度グッドデザイン賞》を受賞しています。


実績(事例)のご紹介


 令和元年11月より実績があります。現在は、高速道路(東北自動車道・常磐自動車道・秋田自動車道)、および岩手県内の県道での実績があります。


実績表

施工年月施工現場
令和2年6月秋田自動車道 山内トンネル内
令和2年6月岩手県 主要地方道重茂半島線(旧道) 山田町大沢第13地割地内
令和2年7月岩手県 県道土淵達曽部線 起点側交差点部
令和2年9月岩手県 主要地方道八戸大野線 軽米町上舘地内
令和2年12月岩手県 主要地方道重茂半島線(旧道) 宮古市赤前地内外
令和2年12月岩手県 県道遠野住田線 遠野市綾織町新里地内
令和3年1月岩手県 県道碁石海岸線 大船渡市末崎町山岸地内
令和3年4月東北自動車道 青森IC
令和3年5月岩手県 主要地方道大船渡広田陸前高田線 大船渡市末崎町船河原地内
令和3年5月岩手県 遠野管内道路維持 遠野市地内
令和3年6月秋田自動車道 横手トンネル
令和3年6月秋田自動車道 大沢トンネル
令和3年6月秋田自動車道 土渕トンネル

写真(画像をクリックすると、大きな画像が表示されます)

車線分離標 正面昼間 車線分離標 正面夜間
土淵達曽部線1 昼間撮影

土淵達曽部線1 夜間撮影

ラバーポール 右斜め昼間 ラバーポール 右斜め夜間
土淵達曽部線2 昼間撮影

土淵達曽部線2 夜間撮影

『ツイストポール・P』 八戸大野線遠景 『ツイストポール・P』 八戸大野線近景
八戸大野線 遠景

八戸大野線 近景

車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』 重茂半島線1 車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』 重茂半島線2
重茂半島線1

重茂半島線2

車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』 大船渡広田陸前高田線 遠景1 車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』 大船渡広田陸前高田線 遠景2
大船渡広田陸前高田線 遠景1

大船渡広田陸前高田線 遠景2

車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』 大船渡広田陸前高田線 遠景1 車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』 大船渡広田陸前高田線 遠景2
火災の際には、ツイストポール・Pを外し消防車両が水利部署します

標識設置部からは進入できないよう、取り外しができないウェーブポストを採用。反射部を白/青タイプとし、取り外せるタイプと外せないタイプで色分けした。

車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』 東北自動車道 青森IC 車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』 東北自動車道 青森IC
東北自動車道 青森IC

東北自動車道 青森IC

車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』 秋田自動車道 横手トンネル内 車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』 秋田自動車道 横手トンネル
秋田自動車道 横手トンネル内

秋田自動車道 横手トンネル

車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』 秋田自動車道 大沢トンネル内 車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』 秋田自動車道 大沢トンネル
秋田自動車道 大沢トンネル内

秋田自動車道 大沢トンネル

車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』 秋田自動車道 土渕トンネル内 車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』 秋田自動車道 土渕トンネル
秋田自動車道 土渕トンネル内

秋田自動車道 土渕トンネル



--こんなところに使われます--

○取り外して使いたい
 ・除雪時車線分離標を壊してしまうので、除雪するときは取り外したい。
 ・祭事・イベント事のときは、道路・駐車場を広く使いたいので取り外したい。
 ・駐車場でイベントを行うときは、邪魔にならないよう取り外したい。
 ・駐車場が利用可能なときは取り外し、利用不可のときは取り付けたい。

○取り付けて使いたい。
 ・冬季通行止めのときに取り付けたい。
 ・祭事・イベント事のときに、進入禁止用に取り付けたい。
 ・通常時と、イベント時や冬期間で歩道幅を切り替えたい。


強度(耐久性)試験


 開発関係者の立会い(当社社長も参加)のもと、実車(普通車,2t車,大型車)走行負荷試験を行いました。徹底した実証実験で性能の検証を行っています。


普通車による衝突踏付け試験の様子(動画)






大型車による 急ブレーキ衝突踏付け試験

車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』大型車 急ブレーキ・踏み付け試験 車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』大型車 急ブレーキ・踏み付け試験
大型車 急ブレーキ・踏み付け試験 大型車試験 金具・ポスト異常なし


2t車による 衝突試験 時速60km

車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』2t車 衝突試験 車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』2t車 衝突試験
2t車 衝突試験 時速60km 2t車試験 金具・ポスト異常なし


普通車による 衝突試験 時速80km

車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』普通車 衝突試験 車線分離標(ラバーポール)『ツイストポール・P』普通車 衝突試験
普通車 衝突試験 時速80km 普通車試験 金具・ポスト異常なし

よくあるご質問(FAQ)


製品にはどのような特長がありますか?
・構造と材質を大きく改良しました。詳しくは「商品のご紹介」をご覧ください。
着脱可能なワンタッチ式にはどのようなメリットがありますか?
・押込みひねるだけで着脱可能のため、取替え・交換等の作業性に優れています。
樹脂製にはどのようなメリットがありますか?
・これまでの金属製と違い、錆、電蝕等が発生しないため固着化しません。
・軽量化(従来品金具部の約1/4)されたため運搬がし易く作業性が向上しました。

 (従来品440g⇒本製品111g)

・埋め込み側取付具も樹脂製のため、舗装改良の切削オーバレイ作業時も切削機への影響が少なく、埋め込んだ状態での作業が可能です。
・耐薬品性、耐熱性に優れています。
どれくらいの強度(耐久性)がありますか?
・東北自動車道白石区間を夜間通行止めにし、実証試験を行い検証済みです。「強度(耐久性)試験」をご覧ください。

 (衝突・踏みつけ・金具の外れ・反射板の歪み)

・樹脂性能試験は、各種試験を公の機関にて検証済みです。
上部(ポール部)だけを取り替えることはできますか?
・一体化されているのでできません。 ※特注のご用命は、別途ご相談ください。
定価はいくらですか?
H800(高さ800mm)、反射シート白色部:3段 → 28,500円(税別)
H650(高さ650mm)、反射シート白色部:3段 → 27,500円(税別)
※接着剤別途販売

■送料

 ご注文一回につき8本未満の場合、1式1,200円の送料がかかります。

 【ご注文一回につき8本以上の場合は送料無料】

納期はどれぐらいかかりますか?
注文書確認後 2営業日の発送となります。但しロット数等により納期が変動する場合があります。
カタログ、承認願いは、どこに問い合わせすればよろしいですか?
橋爪商事 開発営業部 新商材室迄、お問い合わせください。
部材だけの販売、特注品の製作も可能ですか?
可能です。
橋爪商事 開発営業部 新商材室迄、お問い合わせください。
施工業者が直接購入することは可能ですか?
可能です。
設置(施工)はどうですか?
施工は従来製品(可変式)と同様です。
施工はコンクリートでもアルファルトでも可能ですか?
可能です。
施工時、接着剤はどの種類を使えばいいですか?
従来どおりで、エポキシ系接着剤です。(本体とは別売になります。)

接着剤使用量の計算
地産地消の製品ですか?
技術開発・製造・販売を、岩手県工業技術センター、宮古マランツ、橋爪商事で行っておりますので、オール岩手の製品です。
複雑な構造ですが、簡単にできましたか?
平成26年にネクスコメンテナンス東北様より依頼があり、約5年の開発期間を経て、現在に至っています。
  • メールでのお問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせは
    0192-27-1131(代)
    FAX:0192-25-1176

    8:00~17:00(土日・祝日除く)
    岩手県大船渡市大船渡町字砂森2-20

    担当:新商材室 平,高橋



  • 2021年5月25日 パンフレットが新しくなりました

  • ツイストポールパンフレットのダウンロード
  • ツイストポールパンフレットの表示

このページのトップへ